2006年01月29日

ローゼンメイデントロイメント第7話『茶会』

RM7002472.jpg

「わたしゃホントに幸せですョ…」

今回は鼻血出そうでした

 

感想の前に関東の皆さんへ一言…

最終回ネタバレ回避に是非
ご協力を!


最終回のキャプ感想なんですが、ブログ巡回時にネタバレ回避できるような構成でお願いします!いま本気でブログ巡回に支障をきたしてます…orz



ではサクッっと感想を


RM700029.JPG

真紅クオリティ高ぇぇぇぇッ!

自分なりにアリスゲームに対しての答えを考える真紅。
不器用なんですが、頑張るその姿は・・・可愛いです、健気です。

RM700126.JPG

カナTUEEEEEEEEEEE

ただのオチキャラじゃ無かったのか?

RM700107.JPG

翠星石酷でぇぇぇぇぇぇッ!

やり過ぎw

RM700057.JPG

トロイメントでは序盤からフラグ立ちっぱなしの蒼星石。
そのせいか今作では良く喋りますし、存在感もあります(笑)

RM700091.JPGRM700178.JPG

この人に関して常軌を逸してるのは脳ミソだけではないと思う

…服飾センスも然り。

しかし、満更でもなさそうな真紅が・・・・素晴しいデス

RM700189.JPG

そして蒼星石は暗黒面に…(違



今回はかなり節目の回みたいですね。
アリスゲームの暗い影と、コミカルで幸せそうな日常がいい具合に散りばめられた感じでした。コメディタッチで描きつつもシリアスな部分を入れてきて、そしてシリアスな場面でもコメディを挟む。

この日常とのコントラストが後々効いてくるんでしょうね。


前作ではジュンの引きこもりから脱する過程を、そして今作は日常からアリスゲームに引き込まれる過程を凄くいい感じで描いてますね。作品として目指す場所が定まってて、そこに至るまでにいかに物語を盛上げて、そしてキャラを引き立たせるかを考えられてる。特にキャラの見せ方は上手くて、そして丁寧です。『人物の描写が丁寧な作品は間違いなく名作』という自論があるんですが、ローゼンにもこれが当てはまります。


これから何か超鬱展開に突入するみたいですが、覚悟は出来てます。

寧ろかかってきやがれデス! 


banner_4002.gif〜関西のドールズたちはまだ幸せな日常を送ってますョ
posted by Rio121 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | サイト説明
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12472178

この記事へのトラックバック

ローゼンメイデン トロイメント 第7話
Excerpt: 関西地上波第7話。 関東では最終回を迎えBSでも最終回間近なようですが、関西はのんびり後追いでやっと7話に到達です。 今回は、金色雀関連のドタバタ話でした。 金色雀はマスターのみっちゃん..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-01-29 23:50

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/ローゼンメイデン・トロイメント・第七話 茶会
Excerpt: 品質評価 34 / 萌え評価 68 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 23 / お色気評価 7 / 総合評価 26<br>レビュー数 64 件 <br> <br> 金糸雀のマスター・みっちゃんは、金糸..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-29 14:50
因果の交差路はコチラ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。