2006年02月20日

陰からマモル!第七話『ゆうなの造りしもの』

KM700000.JPG

一発キャラが作中最もクオリティ高い件

陰マモってゲストキャラが妙に良かったりする罠…
 


KM700029.JPG

あまり羨ましく感じないハーレム…、これぞ陰マモクオリティ


今回はマモルとゆうなの過去のお話。

KM700096.JPGKM700095.JPG

生まれながらにしてこのバナナ娘の御守りを宿命付けられた不幸の子マモル。

グレなくてよかったというより、よく命を落とさずに今まで生きてこれたな〜という事に感動(笑)


どうでもいい話ですけど、もし同世代の紺若家の人間が1人で、陰守家の人間が2人以上の場合はやっぱり複数人掛かりで護衛なんですかね?

その逆で、もし紺若家2人以上で陰守家が1人だったら…



KM600001.JPG

命が幾つあっても足りねぇや!


第1話を見るからに、トラブルメーカーなのも紺若の血筋みたいだし。
まぁゆうなはその中でも別格中の別格っぽいケド。


あと、400年もの間、護衛の任についてるのなら、紺若家だって1家族じゃないでしょうから、他にも複数の陰守家の末裔達が、この呪われた宿命を背負わされてるのか?


・・・まぁ陰マモでそこまで考える必要はなさそうですケド(^^;


話はズレましたが、今回は普通に良い感じのお話でしたw

 
そういえば最近気付いたんですが、陰マモは予告が最もカオス

予告が終わった頃には、軽〜く平衡感覚を失ってます(汗)


次回はどうやらお休みの様ですので、思いっきって『蟲師』を初体験ししゃいます♪


banner_0220.gif そういえばウチで勝手につけてる『陰マモ』のサブタイの事に気付いてる人いるのかな?
posted by Rio121 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(21) | 陰からマモル!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

陰からマモル! 第7話感想
Excerpt:  子供の時のゆうな登場。  なかなかカワイイ。  性格は、今のまま。 第7話 「少年忍者マモル」 2006年2月18日放送
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2006-02-21 14:29

陰からマモル! 第7話
Excerpt:          「少年忍者マモル」  昔のゆうなの写真を見てる(という)愛里。 マモルだろ、マモル見てんだろ(´▽`)ノ ゆうなは手段で目的がマモル。 たまに手段が目的に変わ
Weblog: アニメに漫画それが私のシアワセ
Tracked: 2006-02-21 14:31

陰からマモル! 第7話 「少年忍者マモル」キャプ感想
Excerpt: 今回はマモルとゆうなの過去にスポットを当てた話でしたね。 えっと、これを見てゆうなが子供の頃からおバカさんだったって事がよ〜く分かりましたwww
Weblog: 〜SYMPHONIA〜
Tracked: 2006-02-21 14:37

陰からマモル 第7話「少年忍者マモル」
Excerpt: @@@陰からマモル!@@@ アニメ・パプリカ 幼い頃のマモルには、当然ながら、掟に納得できない時期もあったんだね。 ボケボケゆうなを守るのは、なかなか精神的に行き場がない分辛いかもしれな..
Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話
Tracked: 2006-02-21 14:58

陰からマモル! 第7話「少年忍者マモル」
Excerpt: 幼少時のマモルとゆうなのお話ですか。 最近は、幼女が流行ってるんですね。 折角なので、感想書いときます。
Weblog: 九郎の日々
Tracked: 2006-02-21 15:56

第3回 土曜 怒涛のアニメ感想 
Excerpt:  いちおう今回も継続中?? ホントは録画していた分は、アニメが少ない日に回していた
Weblog: 鷹2号の観察日記
Tracked: 2006-02-21 16:22

陰からマモル!第7話「少年忍者マモル」
Excerpt: 陰からマモル! ミリオン・ラブ もう決めた。このOP買う(は 感想いきませう。 続きへどぞー
Weblog: 有限と無限
Tracked: 2006-02-21 19:10

陰からマモル! 第7話 「少年忍者マモル」 感想
Excerpt: 一日遅れて感想を書いてます。 前回の話で主な登場人物は全て出尽くしたので これからおもしろくなるのかっ!と期待しているアニメ。 前回登場したばかりのホタルがいきなり馴??
Weblog: 仕様ですにゃ
Tracked: 2006-02-21 19:27

陰からマモル! #7「少年忍者マモル」感想
Excerpt: <CAPはシャナと被っているのでAパートのみです> 感想 毎度おなじみの始まり方はなんとかならんのかっ! もう見飽きたよ(´・ω・`) 幼女ゆうないいね(;゚∀゚)=3 山芽..
Weblog: endlessspace-無限空間
Tracked: 2006-02-21 19:33

陰からマモル! 第7話
Excerpt: 今回はマモルとゆうなの過去の話でした。 今でもボケボケキャラなんだから幼少時代のほうがもっとボケているのはある意味当然ですが、マモルも大変ですね。 あのボケっぷりはもう一生直らないでしょうし。 ..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-02-21 20:24

陰からマモル! 第07話 少年忍者マモル
Excerpt: 親から言われるがまま、強制的にゆうなを守らされていた7年前のマモル。 そこから自発的にゆうなを守るに至った経緯、それは守ることの意味を知ったから。 しかし対象のゆうなはいつまでたっても精神面で成長..
Weblog: なななな駄文
Tracked: 2006-02-21 21:13

陰からマモル・第7話
Excerpt: 「少年忍者マモル」 何だか先週あたりからゆうなのボケっぷりがパワーダウンしているような・・・。今回は幼馴染定番の過去編ですが、ほんとにゆうなって昔からそのまんまだね。精神年齢が小学生レベルのままってこ..
Weblog: Pinkの悪魔
Tracked: 2006-02-21 21:16

陰からマモル! 第7話「少年忍者マモル」〜ショタの期待外し、口リ風味〜
Excerpt: 前回の予告画像を見ててっきり「これは弁当バトルだな」と思っていたのですが、どうやら「お菓子バトル」だったようです。ホタルは「和菓子」、山芽は「ぼたもち」(も和菓子のような気はするが)、椿は「とこ..
Weblog: ◆◆◆ テラニム日記 ◆◆
Tracked: 2006-02-21 21:37

(アニメ感想) 陰からマモル! 第7話 「少年忍者マモル」
Excerpt: 陰からマモル! 其ノ壱/アニメ 前回登場のホタルちゃん。なかなか評判がいいようですね。私は、椿ちゃん一筋ですが(どうもああいう優等生キャラは苦手です)、このアニメその椿ちゃんの出番が意外と多..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-02-21 22:33

陰からマモル! 第7話・「少年忍者マモル」を見て
Excerpt:  今回は、幼い頃のマモルの苦悩と、それを悟ってゆうなを守ろうとする彼の成長のお話。  いやー、ゆうなは幼い頃からぽやぽやだったんだなぁ。もっとも、大きくなってからぽやぽやになったのだったら、行く先は..
Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
Tracked: 2006-02-22 10:45

陰からマモル・第7話
Excerpt: 「少年忍者マモル」 ゆうなの家で勉強会を開くマモルと愛里。しかし、愛里はゆうなの
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-02-22 11:32

陰からマモル!(アニメ感想) 7忍目
Excerpt: 陰からマモル! 第7話です。 今回は・・・ナンデこんなに”マトモ”なんだ(爆笑)
Weblog: 私の中の宇宙
Tracked: 2006-02-22 13:48

陰からマモル! 少年忍者マモル
Excerpt: 回想話が中心だけあって 陰からマモル!にしては落ち着いた回であった 今回でした。
Weblog: 暇人適当記
Tracked: 2006-02-22 14:44

陰からマモル! 第7話実況メモ
Excerpt: マモル 「なんでこんなにいっぱい人がいるんだ?」 ゆうな 「お菓子がいっぱいだよぉマモ君」 645 名前:名無しになるもんっ♪ :2006/02/19(日) 02:56 ID:..
Weblog: Hones
Tracked: 2006-02-22 22:35

陰からマモル!
Excerpt: 公式ページhttp://www.aniplex.co.jp/kagemamo/  どこから見てもさえない高校生の陰守マモル。その実、隣に住む紺若家をひそかに守る忍者一家の跡取り息子。幼なじみの紺..
Weblog: アニメ&漫画大好き王国
Tracked: 2006-02-23 15:07

今週の陰からマモル!
Excerpt: DVD: 1. 陰からマモル! 其ノ壱 新品 Y 4,505 PINKのポイント☆ ユウナちゃんとマモルくんの小さい頃のお話です☆ 今と違ってちょっと守るのを..
Weblog: ☆PINK’S ROOM☆
Tracked: 2006-02-23 15:08
因果の交差路はコチラ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。