2006年04月26日

火曜深夜はやっぱりアツイ!

ども、実は「趣味・散歩」を密かに開拓してたRio121です。
つくづく自分って単純なヤツだなぁって思うこの頃…。

さて昨日の関西火曜深夜アニメですが、相変わらずアツいです!
今週は全番組クリーンヒット。
「ARIA」「ハルヒ」は勿論、「ガーゴイル」「スクラン2」も見事に良かったので、充たされまくってます。
もう「いぬかみっ!」を飛ばしちゃいそうな勢いです(ォィ

そういえば「ハルヒ」なんですが、完全に時間軸無視のすっ飛ばした展開でしたね。
「あれは原作未読にはわからん」って声が聞こえてきそうですが、実は前3話に今回の内容が受け入れられるレベルの情報は詰め込まれてるので、そうでもないと思いますよ?
今週の放送が始まる前に出来れば記事として書きたかったんですが、第1話のあの映画には、実は結構な情報と伏線が入ってるコトに、第3話まで見て気づきました。

そして今回の放送を見てそれが確信にかわった訳ですが。
上手くまとめられるか分かりませんが「原作未読者による推測」として、
またハルヒの記事で書いてみようと思います。

あと「ARIA」では”ノーム”の仕事内容が飛ばされてましたが、あれは「髪とヘアピンと私」のフラグだと勝手に捉えてみたり…。、もしノームの具体的な仕事内容が出てこなかった時のために、この辺の説明もまた書いてみようと思います。


話は変わりますが、「アニメ好きだけどアニオタにはついていけないと思った瞬間 」という記事を見て、自分のオタとしてのあり方をちょっと考えてみたり。

え〜、私はよく言う”隠れオタ”というヤツです。
普段アニメの話なんか一切しません。
まぁこの辺の話を語れるような友人がいないってのもありますが、
他人に自分の趣味をむりやり押し付けるようなコトをしたくないってのもあります。
でも一番は世間体…。
いや、オタであることを公表したいんですが、世間に蔓延るキモオタのせいで胸張っていえないんですよね。
アレはオタという以前の人間的問題だと思うんですが、世間ではアレが”オタ”として認知されてるわけで…。

まぁそんなワケで完全な隠れヲタをやってるんですが、やっぱり趣味については自分の中にある物をどこかで吐き出したいって欲求が沸くのも自然なことで、悶々とした気分になることもよくありました。

そこで登場なのがこの"ブログ"。
ブログという自分の考えを出せる場所を見つけてからというもの、おかげで日々悶々とした気分を抱えることも無く、一般人として健やかに過すことが出来てます(笑)
やっぱ何かしらアウトプットするのは必要ですね。

以上、ちょっとした駄文でした。
posted by Rio121 at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文グル
この記事へのコメント
僕も高校入るまでは、あれが普通のオタクだと思っとりました。
高校にはオタクの友達も結構いましたが、みんな常識的で場をわきまえてました。まあ、かくいう僕も軽度の漫画オタクなのですが…
PS:「萌〜」とか「タン」を日常会話で使う人ってホントにいるんですね。漫画の中のオタクだけだと思ってました。
Posted by ハマー at 2006年04月27日 00:31
≫ハマーさん
ヤツらは強烈過ぎます。
自分がアニオタってコトを自覚してても、某電気屋街あたりで実際にあれを見たら引いてしまいますから、そうで無い人が見た時のインパクトははかり知れません。

確かに全体で見れば小数ではありますが、メディアの扱いも助長してアレが確固たるイメージとして世間的に定着してるのも事実…。もちろんそれ以外にも沢山原因はありますが。

ちゃんと一般社会人&学生しながらオタやってる人間にとっては肩身の狭い世の中ですョ(汗)


PS〜かく言う私もアニメ見るだけ
二次産業に一切手出ししない、”オタ”といえるのか分からないレベルのオタですが(^^;)
Posted by Rio121@管理人 at 2006年04月27日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17067446

この記事へのトラックバック
因果の交差路はコチラ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。