2006年06月22日

実はかなりのSONYユーザーだったりする私…

初心者ユーザーの増加に対応した
ソニーVAIO事業部の取り組み
――G-Forceジャパン


え〜私、実はVAIOユーザーです。

  
 
今のPCは去年買い替えたんですが、最初は自作かBTOにしようと思ってました。

そんな中、近所の家電ショップに立ち寄ったところ、
VAIO RA-51(当時では最上級シリーズ)が
展示処分でにゃんと15万で売ってたので即決で購入。


でも同じ値段でも他メーカーの既製PCなら買わなかったと思います。

ではなぜに「VAIOだから買った」かと言いますと、
VAIOシリーズにはデフォでWAVESのマスタリングエフェクター
「L1」「S1」「Renaissance Bass」が付いてくるからです。

レコーディング関係に詳しい方以外はま〜〜〜ったく知らないと思いますが、
このWAVESというメーカー、
プロ御用達の世界的に有名マスタリングエフェクターのメーカーでなんです。
その中でも「L1」というリミッターはおそらくプロスタジオでの普及率はほぼ100%だと思います。

つかそんな凄いモンが只の音質補正用のオマケで入ってるってーから驚きです。

しかしオマケで入れてるのはいいんですが、
これらのエフェクターの操作や具体的な効果なんかは素人が使える代物じゃありませんよ?
まず用語がサッパリでしょうし、
マスタリングエフェクターは基本的にその効果が地味なんで、
何処をどう弄ったらいいのか大抵の人はわかんないと思います。

それにVAIOにデフォで付いてくるショボくれたスピーカーじゃ完全に
宝の持ち腐れです。

プロレベルなんですよ?プロレベル!

VAIOはそれだけじゃなく、Sony Oxfordっていう
コレまた完全プロ機材メーカーのイコライザー(3バンドのライト版)が付いてくるんですが、
これの本チャン(4バンド)のヤツって単品で買うと7万もするんですよ?

しかも4バンド仕様の方はDSPボードやらを組み込まないと使えないので、
使えるようにする為には実質的には20万位の投資が必要な代物!

簡易版とはいえ、こんなモンがオマケで付いてくるVAIO…。



明らかに方向性間違ってるね


私はその頃ちょっとDTM関係にまだ興味があったのでコレ目当てに買ったんですが、
VAIOユーザーの中でこのソフトの凄さや価値を理解してる人ってどのくらいなんでしょ?

正直、こんなモノ的には豪華なんだけど、
一般的利用価値は大した事のない様なソフトを入れるぐらいなら
HDDかメモリー増設したり、普通に使えそうなオマケソフトつけたりしてた方が
完全に商品価値あると思うんですけどね…。


あ、私的にはかなり重宝してますョw

でもデフォで付いてきたソフトで一番重宝してるのは、
このブログを見てたらなんとなくわかるかも知れませんが、
Photo Shop


あと、基本的にSONYの製品自体はよく出来てると思いますし、
デザイン性や機能性、操作性に優れてて結構好きなんですが、
どうにも会社の体制は好きになれん…。

周りがどう言おうと、今までは完全にSONYマンセーだったんですが、
先日のP○Xの一件でSONY離れを決意しました。


修理すらビジネスにする根性に呆れたね


あ、でもヘッドフォンに関しては永久未来SONYマンセーだと思いますw
SONYの音は最高ッス!!
posted by Rio121 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文グル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
因果の交差路はコチラ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。