2006年07月13日

月刊ウンディーネ 姫屋特集

月刊ウンディーネ1.jpg

アニメの世界からスピンオフされた雑誌
「月刊ウンディーネ」(全3号)の
第一弾”姫屋特集号”が我が家に3日ほど前に届きました。
 

”アニメの世界から”て書いてあるけど、
そういえば原作の方では月刊ウンディーネって出てなかったっけ?
ちなみにこの「月刊ウンディーネ」がアニメに登場したのは前期第3話と第7話。


今回限定発売されたこの「月刊ウンディーネ」は34ページの小冊子
3号集めれば完成する「ARIAカンパニードールハウス」(プチギミック付き)という構成。

正直いうと、私みたいなコレクター魂0の人間からすれば、
限定版とフィギュアなしの通常版に分けて欲しいなって思ったりしたんですが、
中身を見てこの構成をちょっと納得。

この月刊ウンディーネ、ページ数はあまり無いものの、
細部へのこだわりがかなり凄いです。

最初は「ARIAガイドブック」見たいな内容を想像してたんですが、
そうではなく、とにかく徹底して「月刊ウンディーネ」として編集されてます。

たとえば普通の雑誌みたく広告とかも掲載されてるのですが、
これらが全て仮想の広告だったりと、とにかく細かい部分まで行き届いてます。

あと発行元とかが、

「月刊ウンディーネ8月号、2301年7月30日発行
 (株)カナーレ書房発行 
 編集人:アレックス・マッツォーネ 
 発行人:アムロ・T・H 
 アドレス:カンポ・サン・ロッコ1618


ここまでくれば何となく分かるかも知れませんが、
この月刊ウンディーネは”ARIA関連の書籍”というよりは、
フィギュアとかそっち寄りの”ARIAグッズ”なんですね。

流石にこの本をそのままドーンと本屋に置いたら色々と弊害が出そうです(笑)


すごく雰囲気が出てるのでARIAの世界に浸るアイテムとしては中々上質なグッズです。


SN259142.jpg

姫屋紹介のところで出てきたこの4人が激しく気になる…


あと、「プリマをねらえ!」はガチでコミック化希望w


そういえば10日にコミックの9巻が出たんですが、
この巻のエピソードがアニメである程度消化されてから買うつもりなので、
買うのは来月くらいかな?
いや、久々に新鮮な気持ちでアニメのARIAを楽みたいので(^^;)

posted by Rio121 at 01:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ARIA
この記事へのコメント
月刊ウンディーネ!!噂には聞いていたが実物を拝めたのは初めてだぜ!!
これって普通に本屋に置いてあるんですか?以前なんか予約限定みたいな事をきいたおぼえが…


コミックスの9巻も発売されていたとはΣ( ̄ロ ̄lll)

書店へ行かねば!!
Posted by 康介 at 2006年07月13日 03:32
≫康介さん
一応は受注生産なんですが、ウチの近所の書店には置いてましたョ。

もし書店で見つからなかったら、アマゾンで注文すると現段階では手に入ります。
コミック9巻と一緒に注文すれば送料も無料になりますw
Posted by Rio121@管理人 at 2006年07月13日 06:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20701481

この記事へのトラックバック
因果の交差路はコチラ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。