2006年07月21日

ハウルの外道戦記

AN140054.JPG

こ れ は ひ ど い(内容も含め)


ハウルの動く城を見てたんですが、

ごめん、意味わからん

まぁ真面目に見てなかったというのもあるんですが…。
なんか最後にばぁさんがボケたのか知らないけど、
「アルマゲドン」で途中銃機ブッ放してたイカレ野郎見たいな
基地外行動起こしたのはナゼ?


別にアンチでも無いし、昔からジブリ作品はまぁまぁ好きだったんですが、
最近宮崎作品を素直に見れなくなった自分がいる…。
なんなんだろ?
別に声優に本業の人使わないのが気に入らないとか、
そんなんでも無いんですが…。

別に周りがいう程、木村拓哉の声が悪いとも思って無いし。

でも千と千尋は普通に面白かったし、
只単に「ハウル」が面白く無いだけ?
確かに他の作品に比べるとプロットが微妙だし、
ストーリーとしての面白さに欠けるからかなと思ったり。
(あまり真面目に見て無いからなんともいえませんが)


まぁちょっとそういう作品に反発したい時期なんでしょうね、きっと(?)
多分30歳くらいになったらまた素直に見れると思いますが。

【追】
改めて見てもやっぱり面白くないです。
ん〜、なんというか引き込まれる要素があまり無い。
かといって千と千尋のようなメッセージ性も感じないし。
只の映像に特化したアニメでしか無いような気がします。
  
posted by Rio121 at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(2) | 駄文グル
この記事へのコメント
はじめまして。
ハウルは自分も好きではありません。千と千尋が一番面白かったです
Posted by κ at 2006年07月22日 13:33
≫Kさん
コメントありがとうございます。

はっきりとしたテーマを掲げ、
しっかりと主人公の成長劇を描いてた
「千と千尋」は私もお気に入りです。

「ハウル」に関してはもっと単純に
ストーリーの面白さを追求すべき作品だと思うのですが、
追求すべきベクトルが
変な方向に行ってしまってるような気がしました。


Posted by Rio121@管理人 at 2006年07月22日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ハウルの動く城」テレビでやってたので見ました
Excerpt: 宮崎駿アニメ史上最低作品…orz いや、私はアンチ宮崎駿じゃないですよ。むしろ大ファンです。 ラピュタとか数え切れないほど見たし、私のオールタイムベストといってもいいくらいです。 ..
Weblog: アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!
Tracked: 2006-07-22 05:30

『ハウルの動く城』
Excerpt: 宮崎駿監督作品。 眺めてるだけで楽しいのは流石は天才アニメーター宮崎駿&スポンサーの資金力。 久石譲の音楽もイイ感じ。 美輪明宏も貫禄の芝居。 でもコレをお金を払って劇場で観てたとしたら腹..
Weblog: 時間の無駄と言わないで
Tracked: 2006-07-25 12:49
因果の交差路はコチラ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。